ツー

日常の記録

ペイ子のツイートがオレかと話題に

ペイ子ことペイトン尚美氏のこのツイートが、だいぶ前からやってた自分のネタツイートに酷似していて三度見くらいしたというだけの話。

最古

twitter.com

ちょうど五年前くらい。思った以上に昔だった。

ぷらんたんの広島ファンミだったかなと思ったが違ったっぽい。もはやどう撮ったか覚えていない。

それ以降

掘り返していったらだいたい沼津の飲食店紹介みたいになった。

だいぶ前の話なので記憶があいまい。


たしか安田屋旅館に泊まったとき。

twitter.com

たしか淡島に泊まったとき。夕飯でカニをオプションで付けて翌朝の朝食で味噌汁にいれてくれたやつ。

twitter.com

浜の家。

twitter.com

とさわや。

twitter.com

土肥の伊藤園ホテル。

twitter.com

これはやま弥。

twitter.com

あじや。

twitter.com

まとめ

ペイ子をより好きになった。

あと沼津の魚はおいしいですね。

本日の沼津(梨子&ルビィBD2021)

at 2021/11/20&21

ちょっと遅れのバースデー梨子とルビィ。

バースデーとは何なのかとは思いつつも、割と近めで開催できてよかった。

  • 梨子の誕生日9/19→11/19・20に延期
  • ルビィの誕生日9/21→11/21・22に延期

ガチ勢は19日時点で沼津来て色々消化した上で20日はLiella!大阪行ってたっぽいので、いつもと比べるとだいぶ平和。

隣り合わせの日程ということで、装飾系はルビ梨子2人一緒だった。

淡島の売店

f:id:celeron1ghz:20211120105427j:plain f:id:celeron1ghz:20211120105434j:plain f:id:celeron1ghz:20211120105440j:plain f:id:celeron1ghz:20211129195329j:plain f:id:celeron1ghz:20211129195326j:plain

淡島 うみねCafe

f:id:celeron1ghz:20211120105505j:plain f:id:celeron1ghz:20211124213603j:plain f:id:celeron1ghz:20211120105508j:plain

本当にどうして??ってくらい取れなかったのでフィルム剥がさずに食べた。

淡島 Mr.丼亭

f:id:celeron1ghz:20211121073806j:plain f:id:celeron1ghz:20211124213631j:plain f:id:celeron1ghz:20211129195411j:plain f:id:celeron1ghz:20211129195416j:plain

つじさん

ちょっとおくれのBDは淡島の独自施策なのでどうなってるかなと思ったらinspicのよしこちゃんになってた。そしてひさしぶりにコーヒー豆を買った。

f:id:celeron1ghz:20211124213804j:plain

その他

松浦酒店行ったら、沼津蒸溜所の新作ジンが出ていたのでシャイニーレモングラスとスモーキーゴールドを買った。

f:id:celeron1ghz:20211124213828j:plain

ハクキンカイロめっちゃいい

めっちゃあったけぇ。

f:id:celeron1ghz:20211127170506j:plain

概要

燃料を注いで火を入れるとクソあったかくなるやつ。何度も使える。

zippoからもハンディーウォーマーとして、そのほかのメーカーからも似たようなものがたくさん出ているが動作原理は同じなので問題ない。

ベンジン入れるし使用始めに火をつけるけど、ベンジンを燃やしているのではなく、プラチナによる触媒で発熱してるやつ。

家を掃除したらzippoのやつが出てきて、そういやそんなんあったなーと思って使ってみたらとても良かったのでハクキンカイロを買い足した。

良いところ

とにかくあったかい

公式サイトでは使い捨てカイロの13倍の熱量という話。本当かはわからないけどとにかくあったかい。

バイク乗る時に使い捨てカイロを使うとなるとインナーにベタベタと何枚も貼るが、実際走行風による冷却の方が優ってあったかいという感触はあまり得られないと感じるときが多い。とはいえカイロ無しよりは温度が下がらないので使い捨てカイロでも使う意味はあるけれど。

しかしハクキンカイロは違う。明らかに暖かさを感じる。

使い捨てカイロだと下着やシャツなど比較的肌に近い位置に貼っていたが、ハクキンカイロはアウターの一個内側くらいでも十分暖かい。というかそれくらいの位置じゃないと低温やけどを起こしそうなレベル。

荷物の総量が増えない

推奨の燃料として発売してるベンジンは500ml。一回に使える最大量は25mlで24時間持つので、20日分は使える計算。使い捨てカイロは割と嵩張るし、使用期限があるから一気に買うわけにもいかず、使用し始める時にパッケージを剥ぐ→剥離紙を剥ぐ→ボディに貼る、というのがとにかくめんどくさい(自分はツーリング一回につき6枚くらいつかってたので)。それに比べてハクキンカイロベンジンのボトルとライターだけで済むので楽。

公式ではエコだという宣伝文句ではあるが、石油系溶剤とか使うのにエコなの??みたいなのを感じるのでエコは重要ではないと思っている。

デメリット

火が入ったかわかりにくい

使い始める時は火を入れる必要があるが、実際火が入ったかというのが圧倒的にわかりにくい。着火しました!みたいなLEDとかついてたらいいのになと思う。

火入れが成功すれば5分くらい放っておくと暖かくなり始まるが、微妙にタイムラグがあってわかりにくい。

f:id:celeron1ghz:20211127172115j:plain

というわけで火入れ用にzippoを買った。

zippoというと高いイメージがあるが、ケースのデザインにこだわらなければ2000円くらいで買える。zippoは火力がデカいので一発で火を入れられる確率が上がっていい感じ。使い捨てライターだと一発でつけられることはそんなに多くなかった。

zippoのオイルはカイロの燃料としても使えるので、余計なものを増やさなくてもよいのがいい。何よりzippoの火をつけて消す動作はメカメカしくてテンションが上がる。

くさい

ベンジンの匂いが若干臭いとの話だが、自分はそんなに気にならない。

飛行機に持ち込めない

唯一の欠点らしい欠点といえばこれかもしれない。

そういう時は桐灰のマグマみたいな高温の使い捨てカイロとかで頑張りましょう。

まとめ

寒いから使い捨てカイロを使ってるけど、なんだこれ全然あったかくねぇじゃん??と思ったことがあるなら間違い無くおすすめできる。

無限に冷却される冬のツーリングをはじめとして、冬の早朝深夜に外に出る必要がある場合とか(冬コミとか)でも使えると思う。

即売会入口業務をやる際のチェックリスト

毎回何すればいいんだっけ??ってなるからメモしておく

時間の確認

  • サークル受付は何時から?
  • 一般入場は何時から?
  • 閉会は何時?

受付(一般入場前)

  • 入場担当は誰か?入場担当に権限を割り振ったか?
  • サークルの受付済みとなる印は何か?(大体リストバンドだが念のため確認)
  • リストバンドの色の割り当てはどれ?(一般、サークル、コスプレ、カメラ)
  • 一般受付のためのアプリを入れたか?読み取れるように設定したか?
  • サークルor一般の人が迷わないような誘導ポップを設置できている?
  • 一般入場前にカタログ売りを入場が担当する?

受付(一般入場後)

  • 入口でカタログ売りを担当する?
  • カタログの価格いくら?
  • 本部で何かグッズ売りがあるか?

場所の確認

  • 本部はどこ?
  • トイレはどこ?
  • 喫煙所はどこ?
  • コスプレはあるか?コスプレの受付はどこか?更衣室はどこか?

ラブライブ!スーパースター!!Liella! First LoveLive! Tour ~Starlines~ 東京公演

演者もオタクも練度が上がってきてよくわかんない領域になってきたな。

f:id:celeron1ghz:20211127162111j:plain

だいたいのセットリストは以下を参照。

celeron1ghz.hatenablog.com

イベント概要

  • ラブライブ!スーパースター!!Liella! First LoveLive! Tour ~Starlines~ 東京公演
  • DAY1 2021年11月25日(木) 18:00~
  • DAY2 2021年11月26日(金) 18:00~
  • 現地チケット \8,000-
  • 視聴チケット \3,200- (Gotoイベント適用済価格)
  • LINE CUBE SHIBUYA

オタクとしての感想

今回は2日目のみ現地で参戦。現地での参戦は群馬1日目以来。あえて全公演の配信を見るという選択肢はせず、岡山以降は配信も見ずに東京の現地参戦とした。

座席は10列目くらいなので双眼鏡がなくても顔が十分に見える位置だった。よっしゃ。

1stシングルリリイベを無観客で行って以来のLINE CUBE SHIBUYA。今回有観客で開催できて万感の思いなのは演者ももちろんオタクも一緒であろう。

配信で見ていても日々進化しているというのがわかるが、やはり現地でステージを俯瞰できる状況だとよりもっとすごく見える。すごい(語彙)

揃ってる具合はもはや言わずもがなというレベルに来ているが、無理に振りを大きく見せようという感じではなく、振りが身についた上でより良く見せようと振りのここを大きく見せよう的な、加減をわかっていれているという余裕が見える。あとみんなニッコニコ。こっちもニッコニコになってくる。一生懸命大きい動作をするちっちゃい伊達ちゃんほんとかわいいしかっこいい。

配信だとどうしてもある一定の画角しか見えないし、ステージを俯瞰しても配信の画質だと鮮明に見えない場所もある。配信で予習した上で本番を見るという、従来のライブではできない体験ができる。金はかかるけどな!!

地方のあとの東京会場だったが、Liella!で東京は初で熱気が有り余ってるという感じで、練度が高いというか、治安が悪いというか、と言った感じだった。

10公演くらいになってくるともはや歌舞伎のレベルでクラップ等々が揃う揃う。しばらくこちらのライブは見てなかったので若干外し気味だった。

追加公演の東京と2ndライブも決まり、完全にオタクが置いてけぼりなペースでビビるコンテンツだなという感じではあるが、追っていける限り追っていきたいと思っている。

久しぶりに知り合いのオタク同士で打ち上げとしてメンラーを食べに行った。もちろん酒なし。金曜日の渋谷の街の具合といい、だいぶ日常が戻ってきつつあるなという感じだった。

印象に残ったもの

  • なこのロングトーンこんなに長かった??
    • 自分より数言ってるオタクに聞いたところ、歌詞後切らずにロングトーンと、歌唱後一回切った後にロングトーンの2パターンあって、今回は前者だったらしい。後者はもっと伸びる。
    • なこ恐ろしい子
  • リエラの歌のペイ子がお人形さんみたいというの、自分も赤べこみたいに頷いてた
  • みんな有観客で帰ってこれてよかったねと言っててそれ!!としか言えない
  • りーちゃんのはじめての日本旅行、アキバ3泊原宿3泊だったらしい
  • なこ、なぎ共に言いたいことは既にメンバーが言ったという最後のMC
  • 2nd live発表でどよめきが上がった
    • 情勢が若干落ち着いてることの証左な気はするし、若干気が緩んでるとも取れるし、難しい。
    • 2ndライブでもやるのかーー?!?!!?とオタクと話していたが本当にやるっぽくてふいた
    • BD3巻→東京追加、4巻5巻→2nd横浜名古屋、6巻は???

リンク

写ってたわ。

東名で自損でコケたけど生きてます

体は若干痛いけど概ね健康です。バイクも廃車にはなってないです。

事故の日時・場所

2021年11月21日 日曜日 19時頃 東名高速 上り方面 厚木まであと3kmくらいのところ

事故の概要

沼津からの帰り、帰ろうとした時点で東名はいつも通り30kmくらいの渋滞。なお渋滞の最後尾に着いたあたりから雨も降ってきていた。

いつもであれば下道で箱根駅伝コースにて帰るところであったが、今回はETCツーリングプランの東名ミニを使用していたため、元を取ろうと考え東京ICまで乗ろうと思っていた。20日朝の沼津への行きで東名の事故渋滞があり、東名をフルで沼津まで乗らずに小田厚経由で行ったので全然元を取れていなかったというのもあった。

いつも通り秦野中井くらいから混んでいて、注意しつつもすり抜けを行なっていた。この時点でクソネミだったので若干落ちかけていたがこの時点では問題なかった。

渋滞を抜けて若干流れるようになってきて、一番右の追越車線を約60kmくらいで走行中、厚木ICまで残り3kmくらいのところで突如バイク右を下にして滑った。気がついたら滑っていたため原因はわからないが、おそらくはスリップだと思う。完全な自損事故。

幸いだったのがストレートだったこと、車体が滑った方向が前方向で隣の車線に跨がなかったこと。

バイクと一緒に地面を滑ってる間、人生終わったなどと走馬灯が走っていたが、割と直ぐに止まった。

箱に積んでいた荷物が道路上にぶちまけられていたが、ホムセン箱のヒンジ部分がただのはめ込みだから衝撃で外れただけであったので、ホムセン箱に多少の傷はあったものの、蓋をはめ直せば元通りになったので荷物は問題なく積み直せた。

その際、後ろからきたツーリングの集団の方に助けていただいた。KTMのおにーさんとセローのおねーさんを含む4人組のマスツーの方、非常に助かりました。

エンジン掛からないと気が動転していたが、ギアが入っててスタンド立ってるだけです!と言われてニュートラルにしてスタンドを払ったところエンジンは始動。右のステップが事故の衝撃で破壊されていたものの、フロントブレーキ、ギア、クラッチなどは問題なかったため、レッカー等は呼ばず自走で帰宅することにした。

しばらく走行し港北PAで一旦休憩。セローのおねーさんに「今は大丈夫かもしれないけど明日痛みが出てくるかもしれないので気をつけてくださいね」と言われた。

この時点で軽くバイク自体の損壊状況を調べたところ、高速で自損とはいえ事故った割には軽度だなという感じだった。なので家までは帰れそうだなと判断し、しばらく休憩し、助けていただいたマスツー4人組の方を見送った後、東京ICで下りた。

なお東京IC降りたあたりから雨足が強くなり泣きそうになった。気が動転しまくって道を間違えまくっていたので高速に乗り続けておくのが正解だったと今になって思ったが、なんとか無事に家まで到着できた。

翌日は事情を話して有給にしてもらった。流石にね。

整形外科でレントゲンを撮ってもらったが骨に異常はないと言われた。医者に行った時間あたりは右半身がとにかく痛いという感じだったが、現時点で痛みは引いてきているので大丈夫だと思う。

荷物を確認したところ紛失しているものはなかったのでヨシ!

f:id:celeron1ghz:20211125190350j:plain

バイク等の損壊状況

ブレーキレバー f:id:celeron1ghz:20211123210342j:plain

右ハンドルバーエンド f:id:celeron1ghz:20211123210349j:plain

右カウル f:id:celeron1ghz:20211123210410j:plain

クランクケース右 f:id:celeron1ghz:20211123210444j:plain

右ステップ f:id:celeron1ghz:20211123210502j:plain

ヘルメット f:id:celeron1ghz:20211123210513j:plain

履いていたエクスプローラジーンズの右側 f:id:celeron1ghz:20211123210732j:plain

モカシンブーツも返ってきてないのにまた修理かよ!!

とはいえぶっ壊れるべきものがぶっ壊れ、人間へのダメージが軽微と言えるのは不幸中の幸い。

f:id:celeron1ghz:20211125192838j:plain

右ポケットに入ってたアルコールスプレーの容器が割と大変なこともなってたので割と危なかったのかも知れない。

今回の事故の各種修理費用等

  • 有給休暇一日
  • 整形外科の診療費 2,480-
  • 右ミラー(タナックス ナポレオン)7,000-
  • 右ステップ部品 6,300-
  • ウインカーバルブ 600-
  • ヘルメット 買ったら記入
  • エクスプローラジーンズ修理 戻ってきたら記入

人間の点検が一番安いな。

 反省事項

もう明らかに「疲れ」。これ以外にない。

平日の労働も若干落ち着いていたものの疲れが取れきっていないし、連日のライブ連戦で土日があまり休めない、そしてこの週も土日両方とも沼津に滞在する必要があったからホテルに泊まったけど全然寝られなかったし、帰る前も淡島での朝ごはん後夕飯を食べないまま雨の中を走行していた。

またソロライダーの悪癖として帰路はノンストップで帰るというのがあり、今回もそれだった。そこに寒さ疲れ眠さが合わさっていて事故らない方がおかしいと言わんばかりの状況であり、起こるべくして起こった事故と言える。

普段であれば下道を選択していた状況で高速を選んだということも大きい。元を取るということを考えずに素直に下道で帰っていれば事故は起こらなかったかもしれない。前回事故った時も似たような感じだった。

しかし、プロテクターと革パンツのお陰でかなりの軽症で済んだという感じがする。前回もプロテクターに助けられたので日々プロテクターは重要というのを身をもって示してる気がする。

次回へ向けての改善

  • 高速では疲れていなくても休憩する
  • 疲れている時は下道を選択する
  • 休憩を入れるという訓練をする
  • 疲れて運転せざるを得ない時がたまにあるけど、そういう時はせめて飯を腹一杯食え

まとめ

つらい。

沼津で宿を取り損ねた時は富士で宿を取ろう

表題の通り。

金曜日くらいの検索結果は以下の通り。

f:id:celeron1ghz:20211121100822p:plain

f:id:celeron1ghz:20211121100826p:plain

富士周辺はビジネス需要が結構あるっぽく、ビジネスホテルが結構たくさんある。新富士駅前にある東横インも人がいっぱい入るタイプの東横インで、よほどの繁忙期とかイベントとかでもない限り富士で宿で取れないと言うのは無いと思うし、ビジホなので安い。

f:id:celeron1ghz:20211121101205p:plain

上記画像の現在地点はおおよそヌーマーズのあたり。20kmくらいの距離があるが、R1は至って快適に流れるので30分くらいで富士まで着けるので車やバイクの人が誤差だと思う。