ツー

日常の記録

推してるグループが9〜12人のオタクのためのポストカード収納方法

見開き12ポケットのポストカードバインダーがあった

ポストカードファイルはだいたい見開き8ポケット

Amazonなりヨドバシカメラなりで、ポストカードを収納するファイルを検索すると、片面4ポケット、両面8ポケットのものが大半である。

こういうの。

これが大問題である。何が問題かといえば、俺らが推しているグループはだいたい9人。1人入らないのである。

ナカバヤシのWeb専売品にあった

そんな中、見開き10とか12でもいいから市販品で無いかなと思って色々探してたら不意に見つけた。

見開き12ポケット!!まさに欲しかったやつ。

値段も2000円しないので許容範囲。とりあえず試しにポチった。

現状12人のニジガクにもピッタリじゃん。

いい感じ

やっぱり一面で見渡せるのはいい。 順番は悩んだけど、入手する順番は日付順なのでダイヤを先頭とした誕生日順にした。

12ポケットは良いんだけどまぁまぁでかいのでそこだけは注意。Mサイズ寝そべりは二つ置ける

見開きで12ページなので9人全員入れると3ポケットあまるけど、だいたい3枚入れてバランスがちょうどいいポストカードは何かしらあるので、言うほどスペースが空いて不恰好にはならない感じになった。

余談:あわしまめぐりと今年のバースデー

ちなみに自分は最初のほうはイシバシプラザの方に行ってたので淡島に行くようになったのは割と最近。

とは言ってもバースデーに通って3年目かーーーと若干感慨深くなる。

コロナがあって日程通りじゃなくて「ちょっと遅れ」として開催されたこともあったけど、それでも今は暦通りに開催されるように戻ったので、まぁだいたい元の世の中に戻ったかなぁと言う思いである。

今年からは淡島の入場時にもらえるものがいろいろあって。

まずは入場時のポストカード。

淡島内のスタンプラリー。

あと御船印。 スタンプラリーで1000円分何を買うか迷うけど、御船印とメダルを買うのがスペースを取らなくていいと言う効率厨みたいな結論になってる。

そしていずっぱこの旅助け。 誕生日当日に購入に行けたら当日使用にすると言うルールにしてるけど、なかなかできない。

そしてつじさんのブロマイド。善子BDあたりからチェキタイプに変わったね。

やっぱり一箇所にまとめないと振り返るにも振り返れないし、若干お金をかけてでもまとめるべきだなと言うのを実感した。

これからもバースデーには沼津に貢いでいくことでしょう。

まとめ

収納には正しい容器を用意してやらないと、すぐ散らばってどっかいく。

バイクの洗車用品はダイソーのもので十分

目的をちゃんと考えれば高いものを買わなくても全然いける

泡スプレー

洗車で1番面倒なのは洗剤で泡を作ることなので、スプレーした瞬間に泡になるタイプのスプレーを洗車でも使いたい。

なお初めての人はシュアラスターで泡スプレーになるタイプのバイク用洗車洗剤が売ってるのでそっちを買った方がいいと思う。1000円くらいなので。自分はカーシャンプーを2Lくらいまとめ買いしてあるのでそれをなんとかして泡スプレーで使いたい。

1番身近にあったのはハイターの泡タイプで、それを流用しようかと思ったけど、普通に使ってるものだったので、なんかダイソーとかでいいのないかなーと探したところ

洗剤付きで100円!安い!!

中身は捨てようかなと思ってたんだけど、まぁもったいないから一回くらいは使っとくかとこれで洗車したけど、意外にも汚れの落ちは悪くなかった。

バケツで希薄する場合に比べて若干洗剤の濃度を濃いめにした方がもうちょっと使い勝手がいい感じがするけど、濃度に関しては試行錯誤中。

キンブラ

聞き慣れない名前だけど、リュウゼツラン科のタンピコ麻の毛を使った物をパキンと言うらしい。

なぜこれを選ぶかというと石油由来の素材ではないから。

石油素材のブラシで油汚れを落とそうとすると、ブラシに油が絡まるし、絡まってる割には全然取れないということになりがちだし、ブラシ自体を綺麗にするのも結構大変なので、こういう油汚れを落とそうという時は天然の素材を使った方がいい個人的には思ってる。

以前から同様のパキンブラシは売られていたんだけど、ホイール掃除に便利そうな形状のものが新しく発売されてたので買った。使い勝手に関しては以前から問題なかったけど、形状が変わってより使いやすくなった。

まとめ

あとはユニコンのカークリームがあれば洗車はほぼ事足りる。

本日の沼津(梨子BD2022)

at 2022/09/18

台風の中沼津へ。

0700発、1030着。箱根駅伝ルートを休憩コミで3時間半で着いたのでめっちゃ早い。

淡島

今年もだいたい一緒に祝われてる感じ。 晴れたり雨だったりを繰り返してる

淡島の売店

淡島 うみねCafe

愛情の表現の仕方が新婚さんかな?? 松崎の店のものらしい。

淡島 Mr.丼亭

コッキャン感ある。

つじさん

じもあい祭りのスタンプラリーを達成させる

あわしま、つじさん、ゲーマーズが残ってたので埋めに。 といいつつもいつも通りのバースデー巡りしてたら普通に終わるやつ。

戸田まで走る

バースデーで出された桜餅は松崎の店のものらしい。

梅月園 桜田

というわけで16時くらいから何も考えずに戸田方向に走り出したけど、閉店が18時くらいで、くるら戸田で休憩を入れてたら閉店に間に合わないんじゃね??と気がついた。

明々後日来るからそん時でいいか!ってなった。

こんな天気だったし。

なのでくるら戸田でちゃんと休憩した。 マンホールここにおったんか。

腹ごしらえは深海魚バーガー。

たぶん逢田さんを見かけた

つじさんにコーヒーを買いに行こうと歩いているとき、垂れ幕を撮影しているときであろう瞬間を道路越しに見かけた気がした。

気のせいかな??とも思いつつ、あんだけ見てる推しの顔をマスク越しとはいえ見間違えるか???と思ってその日を過ごしてたんだけど、翌日画像が上がったのをみたところちゃんと本人だったぽい。

沼津を楽しんでいたようでなにより。

六度見くらいした気はしたけれど、さすがに沼津で推しを見かけたら六度見くらいはするでしょ。不審者でごめん。

こんなことがあるもんなんやな、という感じだった。多幸感。

まとめ

いつものをコンプリート。

いろいろあったけど、台風の中靴をずぶぬれにしながら来た甲斐はあった。

また三日後に沼津に来るんだなこれが。うゆうゆ。

WILDWING レインブーツカバー SC-001:究極の靴の防水はやっぱりゴムを被せるしかない

防水や透湿ではどうにもならない天気はある。

そういう製品がある

このメーカーはバイク用の革靴を作っているところで、元は革靴を濡らさないようにするための製品っぽいけど、普通のシューズにも使える。

この前このメーカーのソールを買った際に営業されて気になったので買ってあった。台風だということで絶好の試用日和。

といいつつ行きは慢心してて装着を忘れたまま箱根に突っ込んでビッタビタになった。

ばーか。

反省して帰りはカバーを装着して走行した。

装着具合

Lサイズを装着するとこんな感じ。 両方とも黒だから全然わからんな。

赤い部分がボトムスのエクスプローラジーンズ。丈がわかりやすいようにカバーが見えるまで裾をあえて上げてある。

緑の部分がカバーを被せた靴の部分。シューズはアドーネシューズの26cm。

アドーネシューズはハイカットなので結構高さがあるけど、それを覆って余るくらいには丈がある。これだけ高さがあれば隙間から水が入る隙はない。

防水は完璧

ゴムを被せてるのだから水が入ってくることはないんだよな。防水に関しては全く問題ない。

ただ、密閉している以上は汗の逃げ道がなくて汗で濡れる問題があってこれはどうしようもない。

それを踏まえると、これを装着して歩き回るというものではなく、あくまでも台風のようなやべぇ天気を凌ぐものだと考えた方がいい。

耐久性

今回は伊豆の山奥の戸田から自宅まで約200kmをカバーを装着して走行。

当初心配してた左足つま先付近のクラッチペダルのところは意外にも傷がない。

けれど、左右とも内側のくるぶし付近に結構傷がついてる。 結構ちゃんとニーグリップ出来てるんだなってやつだった。

もし破れたとしてもゴムなので、自転車のパンク修理キットで使う、ゴムパッチをゴムのりでつけるやつで修理ができるらしい。

傷の具合を見てもすごい広範囲ではないから、確かにゴムパッチで直せそう。

めちゃくちゃ小さいのがいい

小さく畳めばだいたいサイフくらいのサイズにはなるので入れておいて損はない。カッパを入れてあるんだったら隙間に全然入る。

まとめ

ごく稀に台風みたいな雨の中走る時があるので、そういう時のために持っておいた方がいい。

靴が中まで濡れた時は出先でコインランドリーの靴乾燥機を使う

そもそも台風の中バイクで走るなと言う話ではある。

バカなので台風の中走る

少し前にクシタニの防水シューズであるアドーネシューズを買ったので、どんなもんかなと思い走りに行った。

こんなクソみたいな台風の中で。

もちろん水没した。バカだね。

防水というのはシューズの表面からの話であって、台風くらいの雨の場合、ふつうに足首から雨は入ってくるので水没する。ちょっと考えたらわからない??

ごめんわかんなかったわ。

靴の中はぬちょっとするくらい水没した。

靴洗濯機と靴乾燥機

全てのコインランドリーにあるわけではないが、たまーーに置いてあるランドリーがある。

沼津だとここ。

20分100円。20分だとまだじっとりな感じで、40分でもしっとりな感じだったけどビッタビタよりいいかとなって終わりにした。

2年に一回くらいこういうアホをするのでまた別の店舗を探しておきたい。

まとめ

シューズカバーを持ってたのにめんどくさくてつけないことで40分のロスです。

V-Strom650 初めての洗車

洗車とは車体の点検であるので、感じたこと等々をメモっていく。

洗車しやすい!!

ブラシで洗い始めて思ったのが、めっちゃ洗いやすい!!とにかく各所にブラシを突っ込んで洗える。

Ninja250の時は狭いところに手を突っ込んで洗うという感覚があったけど、V-Strom650はとにかく各所に余裕がありメンテの作業がとてもしやすい。

まだ各所にアタリが出きっていない

スプロケの谷の部分が削れ切っていなくてまだらになっているので、ある意味では慣らしはまだ終わってない感じ。

チェーンルブを剥がした

チェーンルブをゴシゴシ落とすのがめんどくさくてキレる派の人間なので、納車時についてたチェーンルブを剥がした。

ビフォー アフター

定期的にメンテしなくちゃいけないめんどくささはあるけれど、やっぱりオイルでメンテナンスしたほうが見た目がきれいで好き。

なんだかんだでパーツクリーナーを7割くらいは使ったので環境に良くない感じがする。

スポークホイールの清掃クソめんどくさい

チューブレスのスポークホイールってどういうことかと思ってたけど

フロント リア

こういうことか。

見た目の通り、ホイール部分は汚れをふき取りやすいんだけど、スポーク分はマジでどうしようもなさそう。「趣味はスポークホイールの清掃です!」という人種が一定数いるというのもうなづける。まぁスポークの清掃は気が向いた時でいいかなぁーー。

装備追加:STOMPGRIP 55-10-0124

エクスプローラジーンズあるからいらなくね?と思っていたけど、あのイボイボの感触があることでちゃんとニーグリップができているというフィードバックを得られてるんだなということに気が付き、つけることにした。

型番はDUCATI MONSTERと共通のものらしい。

ヨシ!

装備追加:キジマ ヘルメットロック 303-1541

標準でもヘルメットホルダーはついているけれど、微妙に使いにくいのでキジマのをつけることにした。

前のNinja250にもつけていて、雨降った時ヘルメット内に水めっちゃ入る問題に苦慮していたけれど、V-Strom650だとタンデムのステップを出してそこにメットを置くことでメットの被り口が下を向くのでよさげ。 台風レベルの雨でなければこれで大丈夫そう。

装備追加:キジマ ハンドルマウントステー 204-0684

スマホのナビをつけたくて買ってみた。 いざここにRAMマウントをつけて走行してみると想像の三倍くらい揺れまくってちょっと笑ってしまった。

もうちょっと試行錯誤はするけれど、結局使わずに終わる感じがする。

まとめ

もっとバンバン走りに行きてぇ。

V-Strom650の走行様子見とアスルクラロの試合を見に沼津まで

at 2022/09/03

たまにはスポーツ観戦もいい。

行きは駅伝ルート

目的は午後のアスルクラロの試合だったので家を早く出つつもゆっくり向かった。V-Storm650の走り具合を試したかったのもあった。

なんかダラーっと運転してたら沼津着いたわみたいな感じだった。車体の安定感凄すぎて、体力も精神も減らないのがすごい。

で、時間に余裕があったので、ジャンボエンチョーでナットやボルトのサイズ合わせしながらレバーが着くように調整してた。

つけ終わった後はやま弥さん行って久しぶりになめろう丼を食べた。

鯛丼は歯ごたえとうまみの暴力って感じで、なめろう丼は塩気からくる旨味の暴力と言った感じ。めっちゃうまかった。

アスルクラロの試合と女性声優を見に

こういうのは機会が大事なので女性声優に釣られてサッカーを見に行く。

あの旗一つ一つが会場の設備援助になってるので、まぁだいたい伏見稲荷の鳥居みたいなやつやな。

今日はサッカーをよく見てるオタクと一緒だったので、素人質問で恐縮ですがみたいな質問をめっちゃしながら観戦してた。

やはり何事も文脈っていうのは大事で、チームの歴史とか、昨今のJチーム全体の情勢とか、チームの最近の調子はどうか等々、聞いた上で見ると解像度が全然違って見えるのでより楽しく観戦できる。白熱した試合でハラハラしたし結構楽しかった。

1番よく撮れたっぽいもの。数少ない撮影OKチャンスだから少しくらいはね。

ライブの時に使う双眼鏡にスマホを当てるとこれくらい綺麗には撮れるし、サッカーの試合にでけぇレンズを持っていくのも違う気がするし、記念程度にいいのが1枚くらい撮れればいいんじゃないですかね。

ちなみに0-1でアスルクラロが負けでした。

愛鷹は帰りが完全にクソ。どことなく西武ドームを思い出す。

4066人。そこそこの入りだったらしい。

夕飯

そんなわけで、夕飯を食べてからおうちに帰る。

スクフェスジャックの企画で仲見世商店街の垂れ幕がスクフェスのものに一新されてた。

スクフェスの名を借りて設備更新しただけちゃうんかという気は若干するけど、ともあれ若干ヤレ気味だった垂れ幕が新しいものに変わってていい感じ。

いつもだったら何も考えずに中華八福に行くところだけど、今日は麺の気分だったので。

らーめん銕(くろがね) 焦がし煮干し豚骨ラーメン

場所はやば珈琲の隣。風味が良くかつ濃厚な味でおいしかった。

伊豆スカイラインに走り出す

なんか走り足りないなぁと思ったのでとりあえず内浦方向に走り出した。時刻は1930くらい。

とりあえずみとしーのセブンに2000。

走り出した時は河津まで行こうかという気でいたけれど、流石にこの時間から行ったら日を越えるでしょと思ったので、伊豆スカあたりで妥協しとくか、となった。

冷川に2030。 亀石に2050。 池の向駐車場に2110。夜のこの景色が好き。 熱海峠の料金所で2120。

横浜新道の戸塚PAで2300。

結局家に帰ったら日を過ぎてたね。河津まで行ってたら帰宅が3時くらいだったんじゃなかろうか。

このバイクが疲れないのは間違いないけれど、疲れないことに興奮し過ぎて時間の存在を忘れてるのと、単純に朝5時起きで日を越えるまでずっと起きてツーリングしていること自体がめっちゃ疲れることなんだよな。バカか??

いまは労働がアレすぎて若干無茶がしにくい感じはあるけれど、もうちょっとマジな状態で同じくらい走っても、まー若干疲れたかなーくらいで収まる予感はする。今後とも疲れなさを検証していきたい。

1500km走行後の所感

しかしこのバイクは低速で走っても高速で走っても不安感が一切ないし、とにかく安定して走るということに特化しまくってるバイクというのをつくづく感じる。

大型バイクを買ったら高速で走るのが快適になるのは予想通りではあるが、低速であってもこんなに楽しいとは思わなかった。試乗でわかってはいたものの、いざいつも走り慣れてる道を走っても全く感想が変わらない。

そして、いろんな道を1500kmくらいいろいろと走っても全く車体の挙動が変わらないのを実体験すると、運転の意識レベルを2段階くらい下げられる感じがする。

車体のあれこれが疲れの軽減に役に立っているのはもちろんだけど、過度に気を張らなくていいと言うのも疲れなさに一役買ってる気がする。

まとめ

あとは高速を連続で300kmくらい走った時の挙動をつかめれば色々わかる感じがする。

ちなみに再来週も沼津ですね。

行くのに疲れない沼津は楽しみの方が優ってきて、ここに来てまた沼津めっちゃいきてぇモードになってる。