ツー

日常の記録

蓮ノ空加賀友禅こらぼを見に金沢へ(2日目)

at 2024/04/14

今日はスタンプラリーの街中ほうを回収。

近江町市場(さやか)

まずは近江町市場に。

さやだ! 場所としてはいっぷくやのもう少し奥。

ついでに。

加賀友禅会館(エクストラ)

先週のコラボ開始初日はものすごい列ができていたので、警戒して早めに来てみたが列など無かった。 まぁそんなもんか。

アズレンのコラボもやっていてそちらは入り口からまっすぐ進んだ展示室にあったが、蓮のコラボは入り口から入ってUターンした位置にあった。

こっち。

ぱっと見の展示の内容はあっさりしているものの、展示内容を一つ一つ見てみると内容が濃いこと濃いこと。朝一に行って正解だったくらい内容が濃かった。

ここから展示内容の写真が大量。

展示パネルのさやか。

綴理。

梢。

花帆。

瑠璃乃。

慈。

そしてデザイン考案者のコンセプトシートと着物の図柄の原案。

さやか。

綴理。

梢。

花帆。

慈。

瑠璃乃。

一言で言ってしまえば「同人誌作れそうな設定だね」という感じ。失礼だな。

とはいえそんな表面的な話ではなく、加賀百万石の時代から続いているものづくりというのは、それくらい設定を読み込み、多角的に様々なことを考えたうえで作られているというのを見られたことにすごく感動した。

人がほぼいなかったので、設定資料を読んではパネルを見て納得したり、を人の目線を気にせずにできたので良かった。

リンクラ内で使われた絵のパネル。

そしてスタンディ。

あまりにもひっそりとスタンプが置いてあったので忘れそうになったので捺す。 俺らの頭の中みたいになってる。

加賀友禅の体験

加賀友禅とコラボしたということで、加賀友禅体験の選択肢に蓮のキャラアイコン+蓮の花のやつが追加されていた。

というわけで二回目!

休日だったので加賀友禅体験をやっている人はそこそこいたが、よく見るとだいたいは蓮のやつをやっていたので笑ってしまった。要するに仲間しかいねぇ。

係の人が加賀友禅体験の説明をしている際、「どんな色を使っていただいても結構ですが」と言いながらなんとなーく目線を向けていたのがこれ。 思わず吹き出しそうになった。そういえばせーはすでそんな感じのを見た気がするが、実物を間近で見るとインパクト強すぎる。さすがおれらのかんかん!

他のメンバーも色を変えたりはするけれど統一感はある。 かんかんの奇抜さが頭から離れなくて頭に入ってこない。

途中で席が埋まってきたので相席になったがもちろん蓮のオタク。ちょろっと話をしたがμ's finalからと虹からのオタクの二人組だった。自分たちは愛知からきましたけどそちらはと言われて「千葉からバイクで来ました」と言ったら知らん生き物を見るような目で見られた。それはそう。

自分は基本単独行動なので久しぶりに知らない人といろいろと喋れてたのしかった。

そんな感じで色塗り完成!あとは糊落とし。

結局展示を見て、加賀友禅の体験やったら三時間近く滞在してたっぽい。

糊を落として乾燥させると案外悪くない仕上がりになったと思う。

疲れたが楽しかった。

金沢中央観光案内所(慈)

昼ごはん前に通りがかったのでちょろっと回収。前回と同じ個所。

ひゃくまんさんの名刺があったのでもらっておいた。

昼ごはん キッチンユキ

展示見るのと体験をやってたら昼を余裕で過ぎてたので腹が減った。金沢っぽいものを食べようとしばらくさまよっていたが時間的にどこも列ばっかりですぐ入れなかったので、困ったときのエムザ地下へ。

金沢カレーの店が新たに入っていたのでここにした。前もカレー屋が入ってた気がしたけれど。

というわけでカレー。見た目が黒に近い色の割には割と食べ口は軽い。

金沢城公園 鶴の丸休憩館(瑠璃乃)

ここも前回と同じ個所。前のスタンプラリーの時は平日に行ったので人混みはそうでもなかったけれど、やはり休日の金沢はまぁまぁの人出があってとにかく混んでいる。

鶴ノ丸休憩室は若干メインルートから離れているから人が少なめで快適。

るりちゃん回収。

芝生も広くてベンチもでかいので、しばらくこんな感じで大の字になっていたがホント気持ちよくてよかった。

しいのき迎賓館(綴理)

もともと石川県庁だった建物。

スタンプの場所は入って左のほう。

中にあるカフェがよさげで、優雅な午後のティータイムをしたかったが、まだおなかがすいてなかったので諦め。

道中のさくらが本当にきれい。

金沢蓄音器館(梢)

梢ちゃんのアイコンっぽい。

実はしいのき迎賓館に行く前に一回来ていたが、到着時は1500で、蓄音器の視聴が1時間後の1600だったので、別箇所のスタンプを回収して時間をつぶしていた。しいのき迎賓館に行って帰ってきたらちょうど一時間くらいで、入口で入場券を買ったら「視聴が始まりますよ~」と案内されたのでそそくさと二階にある視聴コーナーへ。

10台くらいある年代や大きさが様々に違う蓄音器を、時代背景や流す音楽の紹介をしながら次々と流してくれる。流す蓄音器は黎明期のエジソン社のものからレコード最盛期に作られたであろうビクターの物まで、流す音楽はクラシック音楽から昭和歌謡まで。

恐らくは蓄音器が販売されていた当時の音楽を選んで流しているのだと思うが、とにかく上質な時間である。これを入場料の310円だけで体験できるのは上質すぎるし、いやもうちょっとお金払った方がいいんじゃないかという気すらする。

なお蓄音器の視聴中は写真撮影や動画を撮ってはダメなので写真が無い。価格の割に得られる感動が大きすぎるので視聴の時間に合わせてぜひ行ってみてほしい。

そういや元の目的はスタンプラリーだった。忘れないように梢ちゃんを回収。

スタンプラリーの達成賞を受取に行く

達成したので達成賞をもらいにゲーマーズへ。 全部達成のスタンプは蓮ノ空の校章だった。

貰ったカードはこれ。

ついでに買ったアクスタと手に入れたもの色々。

帰りがけに金沢駅地下を経由したらまだあった。

試し押しの紙をもっておくといい

このスタンプラリーはシャチハタを使っているから捺しやすいものの、せっかくだからきれいに捺したいので試し捺し用の紙を持っておくとやりやすい。

とは言ってもそんな紙の存在は忘れがちなので現地調達。金沢フォーラス5Fでスタンプ台紙を手に入れたらそのまま同じフロアにある無印良品に行って無地のノートを買うのがいい。

宇宙軒食堂

知り合いがおすすめだと言っていたので行ってみることにした。場所は片町。 メニューが一個だけしかないタイプの店だった。雰囲気がなんとなく小倉のふじしまに似てる古くからやっている感じのお店。

シンプルな味ながらも病みつきになるって聞いていたけれども確かにそんな感じ。うまかった。酒を抜きにして肉を盛ればよかった。

割と遅くまでやっているので、まだ十分に飲食店を知らない土地では食いっぱぐれがちなので助かる。

まとめ

スタンプラリーは時間重視で最速で回ることもできるけれど、スタンプラリーの場所に設定された意図を思いながら、あーでもない、こーでもないと考えるのが楽しいね。

今日の行程

  • 0955 近江町市場(さやか回収)
  • 1015 加賀友禅会館(エクストラ回収)
  • 1110 加賀友禅会館 友禅染体験
  • 1340 金沢中央観光案内所(慈回収)
  • 1350 金沢エムザ内 キッチンユキ(昼ごはん)
  • 1435 金沢城公園 鶴の丸休憩館(瑠璃乃回収)
  • 1530 しいのき迎賓館(綴理回収)
  • 1600 金沢蓄音器館(梢回収)
  • 1730 金沢ゲーマーズ(達成賞受領)
  • 1855 宇宙軒食堂(夜ごはん)