ツー

日常の記録

カワサキの純正部品が公式でオンライン販売してたので発注してみた

思った以上に便利だった。

純正部品が個人で買えなくなるかと思ったら公式で通販を始めたカワサキ

カワサキの純正部品と言ったらモノタロウといった感じだった。ちょくちょくネジとかなくしたり、立ちゴケしてステップ曲げたりするので、パッと頼めるモノタロウめっちゃ便利だった。

そんな中、純正部品が買えなくなるとのうわさを聞くことがあり、部品の供給が途絶えるとなると、パーツ探すのが面倒的な意味で、今所有してるNinja250を手放さなきゃいけないのかなーーーと若干思っていた。

そんな感じで日々を過ごしていたら突如発表された、カワサキ自ら個人向けに純正部品を販売するというニュース。

やったーーーーーー!!これで安心して立ちゴケ出来るーーーーーーーーー!!!!!!!

はよ言えや感すごかったけど、無骨さがすごい漢カワサキっぽくていいと思う。

使ってみる

以前から部品検索は存在していたが、フレームタグをバリバリ使っていて、しかも生のselectタグが大量に並んでるという、いかにも一昔前の企業内システムといった感じだった。

今回のリニューアルで部品検索の見た目が今っぽくなり、あわせて一般の人も購入できる通販サイトにリニューアルした感じ。

とはいえパーツの選択ボタンを押したときに部品フォームにぬるっと追加されて他に表示が出ないとか、部品フォームに入れた後は買い物かごに再度入れないと購入できないなどするところに若干びっくりしたりするが、以前よりは圧倒的に使いやすくなったし、漢カワサキの前ではそんなことどうでもいいです。

React使ってカリッカリにチューニングされたUIがあるめっちゃ気の利いたサイトがカワサキのページにあったらなんか嫌でしょ。そういうのはホンダがやればいい(偏見)

注文方法

先日の沼津帰りに立ちゴケしてギアペダルがひん曲がったので、早速注文してみることにした。

まずは型番の特定。 f:id:celeron1ghz:20220226110929j:plain

f:id:celeron1ghz:20220226111009j:plain

自分のは二代目Ninja250のライムグリーンなのでEX250LDFA。

f:id:celeron1ghz:20220226111044j:plain

だいたいパーツの部位ごとに画像が分けられていて、それを選ぶとそれぞれの部品を選択できる感じになっている。部品を選択する際の挙動が若干わかりにくいものの、部品を検索するということに対しては十分な機能で、こういうものがちゃんと提供されていることに安心する。

f:id:celeron1ghz:20220226111229j:plain

どうせステップもう一回くらい曲げるだろうし送料もあるので二つ買っておいた。あとカウル止めるボルトがコケた時に吹っ飛んでたので併せて注文。

ここから先は普通の通販サイトみたいな感じ。

送料は税込み5500円以上購入で無料、それ以下は550円。公式でやってくれてるにしては良心的な値段で良い。

まとめ

純正部品が公式で注文できる、かつ個人でも使えると言うのはバイク酷使勢としてはとても良い。サードパーティの部品の品質を見極めるのは結構手間なので。