ツー

日常の記録

伊波杏樹 Fly Out!! ~Reach out your hand!~

伊波杏樹のいままでの総集編と、イベントが開催できなかった二年分の想いを合わせて120%パワーでフルスイング。オタクは死ぬ。

f:id:celeron1ghz:20220130213938j:plain

イベント概要

  • Fly Out!! ~Reach out your hand!~
  • 2022年1月29日(土)
  • 昼の部 13:30~
  • 夜の部 17:30〜
  • 現地チケット \8,800-
  • 舞浜アンフィシアター

オタクとしての感想

夜の部のみ現地参戦。昼の部を見ていないので若干捉えきれていない箇所はあるかもしれない。

一番最初の「もしも叶うなら」が自身で巻き上げたオルゴールの演奏から始まった時点で涙腺緩みカウント1。その後アカペラでワンコーラスを歌っていたが、声が若干震えていた。

普通であれば大丈夫か??と心配になる場面であるが、二年越しのライブであることと、伊波杏樹という人間であることから「この人、想いがあふれ過ぎてるな」と直感で思った。

もちろん本人ではないからわからないし、二年ぶりの個人イベントということで実際緊張しているのかもしれないが、今までやってきた様々なイベントや舞台から、ファンのオタクにそう思わせるパワーがあるのが伊波杏樹という人間だというのは、追っかけているオタクであれば首肯できるのではなかろうか。

オルゴールのゼンマイを巻き上げたのは失われた二年間からの再開の象徴に見えるし、アカペラでワンコーラス歌ったというのは、二年越しに一番最初に届けるべきは生の声だというのが伝わってくる。

この後にバンドメンバーの演奏が始まるわけだがそこまで大体2、3分であろうか。2、3分であるのにこれくらいの文章を書ける程度には想いが詰まっているのを感じとれた。この時点でこのイベントはぜってぇいいイベントだなというのを確信した。まだ一曲目も終わってないのに。

このイベントを一言でまとめるとすれば伊波杏樹総集編だと思う。

Dubling Waterの演出は朗読劇 私の頭のなかの消しゴムを思い出したし、I bet my lifeの演出はアンチイズムの最後の方を思い出したし、I Copy! You Copy?や意味ナクナイ?はどことなく千歌ちゃんっぽいし、 途中でパージされるスカートとかも何処となくうぉたぶっぽい。自分が行けなかったイベントや舞台等でやったことを感じさせる要素は他にもあったのだろうし、追っかけているオタクに対してちゃんと恩返しをしてもらっている気分になる。

そしてステージの使い方がめっちゃいい。ステージの縦長のスクリーンで合成されて完成する映像はすげぇと思ったし、無駄がないのに大胆にステージ装置を使っている様はただうなってるしかない。舞台が好きでやり続けている人でないと見えてこない世界というのを見せつけられたという感じである。

なんか久しぶりにこんなに想いの強いものを見せつけられて割と目眩がした。もちろんいい意味で。オンラインでもイベントは開催できるものの、こういった空間や演出で想いを強烈に叩きつけるというのはイベント会場のハコじゃないと体感できないんだよな、そうだよな。

最後の挨拶も、ただ次回も会いましょうではなく、「次回はいつ開催できるかはわからないけれど絶対に会いましょう」というのはこのご時世においてとても誠意のある言葉だと思う。なんとなくμ'sファイナルのえみつんの挨拶を思い出した。文脈が若干違うけれど想いの方向はすごい似てる。

2時間で15曲と、数値だけ見るとそこまで多くはないが、とにかく内容が濃密すぎてなんかすごい、もう何もわからなくなった。今日はよく寝れそう。寝れた。

ここまでの文章内にある推測は、あんちゃんのイベントには7割くらい行ってるだけのただのオタクの感想なので、多分9割くらい間違っています。

あと、メインのセトリが終わって捌ける際に、多田さんが床にイヤモニを落として、アンコールの設定をするスタッフさんが見つけられなくて大変なことになってたって言ってて多田さんめっちゃかわいいと思う。

印象に残ったもの

上で書き切ったのでないけど、入り口からも想いは読み取れる。

f:id:celeron1ghz:20220130214007j:plain

f:id:celeron1ghz:20220130214004j:plain

セットリスト

  • (衣装 白ドレス)
    • 「もし叶うなら」25 years old
    • GOOD LUCK, のHANDSIGN
    • I COPY! You Copy?
    • LOVE☆DON!!
    • Dubling Water
    • I bet my life
    • VICTORIA
    • コカルテ
    • 笑描き唄
    • 愛なんだ(cover) / V6
    • ミュージックアワー(cover) / ポルノグラフィティ
    • Mela!(cover) / 緑黄色社会
  • アンコール(衣装変えは無し)
    • 意味ナクナイ?
    • I promise you
    • また会えるよ。

リンク